読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あっちーの日本酒日記

自分で実際に飲んだ日本酒の紹介と諸々

純米酒へのこだわり

 まだ日本酒にあまり興味がない頃、ゴルフコンペの打ち上げに一本4,000~5,000円の大吟醸を買って持って行った。日本酒好きな上司が参加していたこともあり、美味しい酒を持っていき、少しは自分の見立てを認めてもらおうという考えもあった。

 ところが「お前まだまだだな~」と言われてしまった。確かに日本酒のことはまだあまり知らないけど、結構な値段したのに...とかなり悔しい思いをした思い出がある。

 あとで聞いた話ではその日本酒好きな上司は、純米が好きなんだとか。大吟醸と名のつくものはいい酒だとしか理解していなかった自分には意味がよくわからなかった。

とにかくその人に自分の選んだ日本酒を認めさせるために、日本酒というものについていろいろ調べた。

 純米酒醸造アルコールの添加がないので、独特のツーンとする感じがなくて味わいやすいが、香りは大吟醸のほうが出ている。また美味しい大吟醸はツーンとする感じも柔らかで、へたな純米酒よりもよっぽどいいと思う。

 好みの問題なのでどっちがいいということは人それぞれだと思うが、こだわっている人はいる。なかには味もろくにわからないのに純米じゃないとという人もいるが、そんな人は相手にしなくていいだろう。

 ただ、純米の方が作り手の腕ができを左右すると思うので、純米酒へこだわっている酒蔵は応援したい。

 この、白隠正宗もそんな酒蔵で醸された一本。

誉富士という酒米を使っているらしい。口当たりがまろやかで酸味もちょうどいい。

ほかの種類も飲んでみたい。

f:id:asamaberry:20170328212924j:plain

白隠正宗 純米酒生酛誉富士

高嶋酒造 静岡県沼津市